teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:みゅ  投稿日:2017年 7月21日(金)11時54分5秒
返信・引用
  新しいカメラ欲しい(´・ω・`)  
 

Re: (無題)

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 7月18日(火)20時41分33秒
返信・引用
  > No.1245[元記事へ]

> 初めて行ったけど、2個いた(´・ω・`)来年は新鮮なのを撮りたい

2頭もいたんだ。おめでとうございます。
 

ヤッタネ!

 投稿者:ネプおじ  投稿日:2017年 7月17日(月)17時07分44秒
返信・引用
  ウラジャ探し素晴らしいです。これで仙台市分布で良いのではないか?

 でもあれだけの崖地のスゲで幼虫探しはきつそう・・・
 

(無題)

 投稿者:みぅ  投稿日:2017年 7月17日(月)08時37分51秒
返信・引用
  初めて行ったけど、2個いた(´・ω・`)来年は新鮮なのを撮りたい  

Re: ウラジャ探し

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 7月13日(木)19時51分12秒
返信・引用
  > No.1243[元記事へ]

> 7月11日昼、二口キャンプ場トイレ駐車場に車置き炎天下徒歩で姉滝へ。9割がた熱中症気味で。
>
> 砂利道を車が土埃巻き上げすり抜け、ピョコピョコ来たボロを掬って押さえてから見たらウラジャ。
>
> 緑のジャガーさんごめんなさい!昨年の話、少し眉唾してきいてましたが調べてみるものです。

 ネプおじさま、おめでとうございます。
 カブさん、お疲れ様でした。

 来年以降、新鮮な個体の写真も楽しみです。

 あの山塊、今はオオゴマさん、健在なのでしょうかね?

 みなさま、熱中症にはくれぐれもお気をつけください。
 
 

ウラジャ探し

 投稿者:ネプおじ  投稿日:2017年 7月13日(木)18時10分33秒
返信・引用
  7月11日昼、二口キャンプ場トイレ駐車場に車置き炎天下徒歩で姉滝へ。9割がた熱中症気味で。

砂利道を車が土埃巻き上げすり抜け、ピョコピョコ来たボロを掬って押さえてから見たらウラジャ。

緑のジャガーさんごめんなさい!昨年の話、少し眉唾してきいてましたが調べてみるものです。
 

Re: ウラジャノメ…

 投稿者:独身貴族  投稿日:2017年 7月10日(月)23時51分9秒
返信・引用 編集済
  お疲れ様でした。
今年は、空梅雨で暑いですね!
私は、トライしたことがありません。
最近は、記録があるのかな?

> 0709完全敗北しました!!
> フジミドリその他ぜふ御一行様に会えたので良しとします。あついよう。
>
 

ウラジャノメ…

 投稿者:かぶ  投稿日:2017年 7月10日(月)07時49分31秒
返信・引用 編集済
  0709完全敗北しました!!
フジミドリその他ぜふ御一行様に会えたので良しとします。あついよう。
 

ヤマブキショウマ住人の夏

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 7月 9日(日)17時05分23秒
返信・引用
   あまり暑さ慣れしていないせいか、最近の高温は体に来ます。
 北海道の住宅は熱を蓄えるため、火災報知器の誤作動も多かったようです。

 札幌市・手稲山山麓で採集した幼虫は7月6日に蛹になりました。運良く、なったばかりの色合いも楽しめました。
 8日、定山渓温泉から小樽市に向かう道(道道1号線)沿いの標高660-680mで幼虫探しをしました。北斜面で雪解けが遅い場所のせいか、3齢幼虫2頭を得ることができました。うち、1頭は脱皮前で「寝ていた」ようです。
 今年は雪解けが早かったようなので、例年だとコツバメの成虫が6月になってから出てくるところかな、と想像を膨らませています。
 

気仙沼のヒメシロチョウ

 投稿者:はやしやま  投稿日:2017年 7月 6日(木)22時04分51秒
返信・引用
  7月6日、気仙沼の徳仙丈山に向かう途中、脇道に入ってみたらヒメシロチョウが飛んでいました。地名は赤岩物見というらしく、標高250mぐらいです。
私としては大学1年の頃、利府町森郷で見て以来44年ぶりの対面で嬉しくなってしまいました。
 

アサギ幼虫

 投稿者:ネプおじ  投稿日:2017年 7月 3日(月)11時58分15秒
返信・引用
  今年の泉ヶ岳でまたアサギマダラ幼虫採集。イケマより。

3年連続での確認です。7月2日昼撮影。
 

老熟のころ

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 7月 2日(日)20時06分51秒
返信・引用
   札幌の平地ではイボタが開花しつつあります。そろそろアカシジミなどが飛びそうな時期かと思います。
 自宅で飼育しているヤマブキショウマの住人は、今日になって色が変わりだしました。さかんに歩き回りますが、ゼフの幼虫ほどせわしなくはない状況です(にしても、焦点が合わない・・・)。
 7月1日に手稲山山麓の標高350mぐらいのところで終齢幼虫をみつけました。ヤマブキショウマはあちこちで咲いていましたが、みつかったのはこの1頭だけでした。
 春の蝶が飛ぶ頃にはゼフ幼虫、ゼフシーズン始まりの頃には春の蝶になるかもしれない幼虫を楽しんでいます。
 

ホタルについて

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 6月28日(水)20時18分58秒
返信・引用
  次のような問い合わせがありました。

太白区柳生稲荷付近で何年かぶりに蛍を見ました。
地区の用水路がコンクリートで囲われてから見ることが無くなり、
再び多くのホタルが飛ぶ姿が見られるとはおどろきです。
しかし、この蛍が以前からこの付近に生息していたものか、
人為的に他の生息地からもたらされたのかが気にかかります。

以上です。何かご存じの方がいましたら、お教え願います。
 

Re: ヤマブキショウマ住人の成長

 投稿者:番頭  投稿日:2017年 6月26日(月)21時19分55秒
返信・引用
  > 幼虫の餌になる植物の花を見つけては少しずつ産卵するのでは?

たしかに。
アセビが有名ですけど、考えてみたらツツジまでかなりありますもんね。

> ホザキシモツケ、エゾノシロバナシモツケ

なんか大陸っぽい感じですね(適当
 

Re: ヤマブキショウマ住人の成長

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 6月26日(月)20時26分41秒
返信・引用
  > No.1233[元記事へ]

> おいしそうに育ってますね。
> ケヤキ森さんの狙い通りだったような気がしますが。
> だとしたら、こっちと1ヶ月以上?も違うのか。
> 北海道は遠くにあるんですねえ。

 番頭さん、コメントありがとうございます。

 もしかしたら、コツバメのメスは長生きで、幼虫の餌になる植物の花を見つけては少しずつ産卵するのでは?とも考え始めています。最終的に蛹になれる個体が確保できればよいという戦略で・・・。

 北海道で食餌植物になりうるバラ科の花とツツジ科の花では時期が違うものが多く、バラ科でも木本植物(アズキナシ、ナナカマド、エゾノコリンゴ、シウリザクラ・・・)ではヤマブキショウマなどより早く咲くものが多いと思います。幼虫捜しを始めてから改めて気がつきました。

 ちなみに、「北海道の蝶と蛾」で挙げられている食餌植物は、ホザキシモツケ、エゾノシロバナシモツケ、アズキナシ(以上バラ科)、コヨウラクツツジ(ツツジ科)で、「札幌の昆虫」では、ホザキシモツケ、エゾノシロバナシモツケ、ヤマブキショウマ(以上バラ科)、ヤマツツジ(ツツジ科)となっていました。
 ヤマツツジをあまり見ない世界にいるせいか、半信半疑で「シモツケ」と名のつく植物の生育環境を図鑑で捜していました(コヨウラクツツジは「亜高山のツツジ」の感覚です・・・)。
 
 

Re: ヤマブキショウマ住人の成長

 投稿者:番頭  投稿日:2017年 6月26日(月)10時07分30秒
返信・引用
  おいしそうに育ってますね。
ケヤキ森さんの狙い通りだったような気がしますが。
だとしたら、こっちと1ヶ月以上?も違うのか。
北海道は遠くにあるんですねえ。
 

ヤマブキショウマ住人の成長

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 6月25日(日)19時32分24秒
返信・引用
  先週1齢幼虫だっと思われる幼虫は、1週間で丸々としてきました。
カラスシジミ系でしょうか。
春先に飼育しているゼフの幼虫よりも成長速度が速いようです。
野外にもう少し小さい幼虫がいるとしたら、まだ幼虫捜し間に合うかな・・・。
 

内側の色もきれい

 投稿者:ぶなちろ  投稿日:2017年 6月24日(土)23時17分47秒
返信・引用
  内側の色です。シジミチョウ可愛いですね。
 

ウラゴ

 投稿者:meg  投稿日:2017年 6月23日(金)17時55分0秒
返信・引用
  今年もウラゴに会えました、よかった
ゼフの季節ですね。楽しみです
 

Re: ホシミスジ

 投稿者:番頭  投稿日:2017年 6月23日(金)14時54分50秒
返信・引用
  すばらしいですね。
短報お待ちしています!
 

Re: 地域?

 投稿者:はやしやま  投稿日:2017年 6月20日(火)21時07分24秒
返信・引用
  > ネプ (ホシミスジ)は確認地域が大事です。
うっかりしていました。
地域がなければ話になりませんね。
栗原市の金成です。
 

地域?

 投稿者:ネプおじ  投稿日:2017年 6月20日(火)20時16分21秒
返信・引用
  ネプ (ホシミスジ)は確認地域が大事です。  

ホシミスジ

 投稿者:はやしやま  投稿日:2017年 6月19日(月)15時24分36秒
返信・引用
  何年か前から、ときどき家の庭でホシミスジを見ます。
おそらく植栽のユキヤナギで発生しているのでしょう。
 

ヤマブキショウマの住人

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 6月18日(日)14時54分36秒
返信・引用
   宮城では低温傾向のようですね。

 札幌では、低温の日が続いたり、暖かくなったりと変動が大きいです。今週末は久々によい天気になっています。
 近郊の手稲山山麓でヤマブキショウマの花序を食べるシジミチョウを捜してみました。目標の種はコツバメです。
 この段階では結論は出ませんが、1幼虫を得ました。今後どうなるか、楽しみです。
 

夕涼会のご案内

 投稿者:独身貴族  投稿日:2017年 6月17日(土)18時48分38秒
返信・引用
  最近はあまり暑い日がないですね。
今年の夏はどうなることか?
少し早いですが、来月の夕涼会のご案内です。

日時:7月29日(土) 18:00~21:00
場所:三枡三蔵(仙台駅前店)
会費:5,000円

当方の都合で、案内ハガキは来月上旬になる予定です。
是非ご参加ください。
 

くろみどりカナブン

 投稿者:ぶなちろ  投稿日:2017年 6月 8日(木)22時46分13秒
返信・引用
  昨日、
シロテンハナムグリがいました。
一瞬「クロカナブン」と思いましたが、
くろみどり色のカナブンもいたので画像に載せます。
 

Re: 宮城県植物誌の申込先

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 6月 3日(土)12時16分47秒
返信・引用
  > No.1221[元記事へ]

> > > 本日は、例会でお世話になりました。
> > > 自宅に帰ってきたところ、宮城植物の会から手紙が届いており、
> > > 中を見たら宮城県植物誌の申込先のアドレスに誤りがあったそうです。
> > > 本日チラシを受け取って、メールで申込するときは、
> > > チラシにあったアドレス○○○@○○○.jpの
> > > 「jp」の前にne.をつけてne.jpとしてください。
> > > なお、申込先の住所、氏名に誤りはありません。よろしくお願いします。
> >
> >  有益な情報ありがとうございます。
> >  例会には出られませんでしたが、東北支所経由で職場内閲覧可のHPにアップされたチラシのpdfを拝見しました。
> >  この情報でよいのですね?
>
> はい、そうです。


 確認のご連絡ありがとうございます。

 貴重な記録が記録されていそうですね。
 この10数年ほどでの変化も反映されているか、楽しみです。
 

Re: 宮城県植物誌の申込先

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 6月 3日(土)06時19分27秒
返信・引用
  > No.1220[元記事へ]

> > 本日は、例会でお世話になりました。
> > 自宅に帰ってきたところ、宮城植物の会から手紙が届いており、
> > 中を見たら宮城県植物誌の申込先のアドレスに誤りがあったそうです。
> > 本日チラシを受け取って、メールで申込するときは、
> > チラシにあったアドレス○○○@○○○.jpの
> > 「jp」の前にne.をつけてne.jpとしてください。
> > なお、申込先の住所、氏名に誤りはありません。よろしくお願いします。
>
>  有益な情報ありがとうございます。
>  例会には出られませんでしたが、東北支所経由で職場内閲覧可のHPにアップされたチラシのpdfを拝見しました。
>  この情報でよいのですね?

はい、そうです。
 

Re: 宮城県植物誌の申込先

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 6月 1日(木)23時27分5秒
返信・引用
  > No.1215[元記事へ]

> 本日は、例会でお世話になりました。
> 自宅に帰ってきたところ、宮城植物の会から手紙が届いており、
> 中を見たら宮城県植物誌の申込先のアドレスに誤りがあったそうです。
> 本日チラシを受け取って、メールで申込するときは、
> チラシにあったアドレス○○○@○○○.jpの
> 「jp」の前にne.をつけてne.jpとしてください。
> なお、申込先の住所、氏名に誤りはありません。よろしくお願いします。

 有益な情報ありがとうございます。
 例会には出られませんでしたが、東北支所経由で職場内閲覧可のHPにアップされたチラシのpdfを拝見しました。
 この情報でよいのですね?
 

Re: (無題)

 投稿者:みぅ  投稿日:2017年 5月28日(日)22時03分44秒
返信・引用
  > 北隆館の新訂大図鑑III巻

ご教示ありがとうございます。
未記載種も幾らか存在するようで・・・ある程度同定できれば、
薄い本へ投稿させて頂きたく考えております。


画像ははんみゅう(´・ω・`)
 

Re: (無題)

 投稿者:番頭  投稿日:2017年 5月28日(日)13時31分4秒
返信・引用 編集済
  あみかかかかかかかもしれない

北隆館の新訂大図鑑III巻で種まで落とせるよ
 

(無題)

 投稿者:みゅ  投稿日:2017年 5月28日(日)13時06分3秒
返信・引用
  あみかかかな(´・ω・`)  

ゼフ幼虫

 投稿者:meg  投稿日:2017年 5月27日(土)20時57分37秒
返信・引用
  ウラキンシジミがいました。あとウラゴマダラシジミも。
愛子、雨上がり、ドーンと重そうに終齢幼虫です。
かわいい(*^_^*)成虫もうすぐ楽しみです。。

例会間に合わなかった・・・
 

宮城県植物誌の申込先

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 5月27日(土)19時38分54秒
返信・引用 編集済
  本日は、例会でお世話になりました。
自宅に帰ってきたところ、宮城植物の会から手紙が届いており、
中を見たら宮城県植物誌の申込先のアドレスに誤りがあったそうです。
本日チラシを受け取って、メールで申込するときは、
チラシにあったアドレス○○○@○○○.jpの
「jp」の前にne.をつけてne.jpとしてください。
なお、申込先の住所、氏名に誤りはありません。よろしくお願いします。
 

Re: 痛い虫ランキング

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 5月27日(土)12時24分40秒
返信・引用
  > No.1210[元記事へ]

> http://karapaia.com/archives/52192419.html
> ときどき話題に上る、どの虫が痛いかを実験したレポート。
> 痛みの表現が興味深い。宮城県版はいつできるかな。

 小学生のとき、ハチもそれなりに集めていました。ベッコウバチの仲間に刺されたときは、瞬間的に「痛い」と思いました。

 刺された時の「痛さ」も重要ですが、クロスズメバチの仲間(ホオナガスズメバチも?)に刺された場合、1、2日後に痛みと腫れが出てきます(結構しつこい痛み)。この場合、直後の「痛み」ランキングでは低めでも後々大変だと思います。

 晩夏から秋にかけて、クロスズメバチによると思われる刺傷事故が報道されると、直後の症状しか報道されず、「軽傷」と表現されます。
 「軽傷」が毎年のように報道されると、クロスズメバチに対する警戒が薄れて、事故に遭う方が大変な目にあうのではないかと危惧します。

 晩夏からは、フイールドで肉系の匂いがするものを控えるようにしています。クロスズメバチが口の周りを歩き回るのはめずらしくないので、その時は樹木になりきりごっこです(職場の後輩に呆れられました)。
 

Re: 明日の例会

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 5月27日(土)12時09分22秒
返信・引用
  > No.1212[元記事へ]

> 会場が変更になりました。
> 2階の第2実験室です。
> 館内に案内が出ていると思いますので、それに従っておいで下さい。

 例会盛り上がりますように。

 今週前半、出張中、北海道士別市で車を降りたところ、ボンネットの上に止まっているカミキリムシがいました。まるで展足中みたいなポーズでしたが、じっとしてくれていたので、思わず撮影しました。

 こちらは牧草の花粉が飛び始めたようです。今日は雨。
 この時期、花粉症持ちにとって、雨降りは落ち着いたひとときです。
 

明日の例会

 投稿者:番頭  投稿日:2017年 5月26日(金)16時35分1秒
返信・引用
  会場が変更になりました。
2階の第2実験室です。
館内に案内が出ていると思いますので、それに従っておいで下さい。
 

日曜日のベストショット

 投稿者:ぶなちろ  投稿日:2017年 5月24日(水)22時08分41秒
返信・引用
  毎年1度は観察に行きます。

ユキグニコルリクワガタ
 

痛い虫ランキング

 投稿者:番頭  投稿日:2017年 5月24日(水)11時51分10秒
返信・引用
  http://karapaia.com/archives/52192419.html
ときどき話題に上る、どの虫が痛いかを実験したレポート。
痛みの表現が興味深い。宮城県版はいつできるかな。
 

Re: 番頭様へ

 投稿者:番頭  投稿日:2017年 5月20日(土)09時04分49秒
返信・引用
  > No.1208[元記事へ]

> 当日持参したいと思います。

ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
 

番頭様へ

 投稿者:ぶなちろ  投稿日:2017年 5月19日(金)22時50分16秒
返信・引用
  番頭様

5月例会案内届きました。
初めてですが参加してみたいと考えております。
現在、エッセイ形式の原稿を書いています。
頑張って書き終えて、
当日持参したいと思います。

(書き終わらなかったり、
都合が悪くて参加できない場合は郵送します)

宜しくお願いしますサクランボ
 

気づくのが遅かったこと

 投稿者:ぶなちろ  投稿日:2017年 5月14日(日)22時22分6秒
返信・引用 編集済
  ´Д` 最近天候悪いので過去の思い出を1つ。
「チビクワガタ」という細長くて縦スジが多い15㎜ほどの黒いクワガタがいる。
画像も標本も残っていないが、当時小3の息子と川の近くの雑木林でこのクワガタを採集したことがあった。コナラの朽ちていた根の部分に穴を掘り、出入りしていた。私も息子も当時ミヤマクワガタ以外は眼中になかったので「変わっているスジクワだな・・」と思い3匹ほど採集しただけでほったらかしにしてしまった。数年して調べてみると「チビクワ」とわかりもう一度その場所に行ってみたが既にコナラの幹は乾燥し、何もいなかった。本来宮城県にいない南方系のクワガタがどうして仙台にいるのか不思議だった。すぐ傍に材木がおかれて個人で加工している方が住んでいた。しかしまさか当時は材木に運ばれてそこに棲みついたなんて考えてもいなかった。「チビクワガタ」今度見つけたときはしっかりと画像に残したいものだ。

http://

 

宮城県植物誌

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 5月13日(土)06時58分11秒
返信・引用
  宮城植物の会から7月に「宮城県植物誌」が刊行されるそうです。
A4版370頁でCDも付いているそうです。
価格8,000円(7月末までは7,000円)
 

(無題)

 投稿者:かぶ  投稿日:2017年 5月11日(木)10時59分20秒
返信・引用
  気づいた。
私は子どもに入る、、訳ないですね
全域でライト採集もダメなんだとか。。
気をつけます>_<
 

伊豆沼調査会のお知らせです

 投稿者:ケンセイ  投稿日:2017年 5月10日(水)23時01分7秒
返信・引用
  各位、どうもです。

双翅目談話会では今年伊豆沼調査会を行います。
会員外の方も大歓迎なので興味がある方は参加をご検討ください。
なお、参加を希望する方は伊東(n-itoh@chiikan.co.jp)までお知らせください。

・調査日
2017年6月17日(雨天の場合は翌18日に順延)
・調査場所
伊豆沼周辺
※主にフルトネニクバエが採れている第二工区(迫町新田)周辺を
調査する予定
・調査の流れ
10時頃:伊豆沼サンクチュアリセンター駐車場に集合
伊豆沼サンクチュアリセンターの嶋田さん、藤本さんにあいさつをする
10時30分頃~12時30分頃:
各自任意採集(フルトネニクバエが採れたあたりを中心に調査予定)
12時30分頃:昼食(各自コンビニ弁当などを準備してください)
13時30分頃~15時頃:各自任意採集
15時過ぎ頃終了:サンクチュアリセンターへ移動し成果など報告
16時頃:解散
 

Re: 感謝

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 5月 7日(日)19時34分35秒
返信・引用
  > No.1201[元記事へ]

ぶなちろさん。
お見込みのとおり、ケムンパスは蝶や蛾が好きです。
でも、他の虫も少しかじっており、
甲虫のことはmasaさんに教わってます。
こちらこそ、よろしくお願いします。

>
> ケムンパスはア太郎に出てくる友達の毛虫だから、
> 貴兄は蝶や蛾が特に好きな方ですね。
> 自分は甲虫好きで蝶類はまったく採集しませんが、
> これからも宜しくお願いします。
> 感謝^▽^
 

前線通過

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 5月 7日(日)14時11分21秒
返信・引用
   大型連休中に高温の時期があり、寒冷前線通過で少し涼しくなりました。

 この間、羊ヶ丘でもオオヤマザクラが開花、満開、散り始めとめまぐるしく変わりました。4日には7-8分咲きだったのが、6日には散り始めていました。
 6日の職場の桜並木(オオヤマザクラ)、構内でメスアカミドリのいたオオヤマザクラ(画面下の食痕のある葉)、幼虫の写真を貼り付けます。
 このお方に会うと、春と初夏が一気に来た感じがします。

 羊ヶ丘の職場は、いろいろな花の開花前線通過中です。花粉症には恐るべしシラカンバの仲間の花も開花中。ソメイヨシノやウメはこれから開花です。
 

感謝

 投稿者:ぶなちろ  投稿日:2017年 5月 6日(土)22時39分6秒
返信・引用
  ケムンパスさん優しいお言葉ありがとうございます。
実は記事をどうしようか悩んでいました。
学術的記事を書くには時間がかかってしまうし、
先ずは1度投稿すれば気持ちが楽になると思い、
「自分の言葉で昆虫観察の楽しさや学びを表現したいなぁ」
と思っていました。

ケムンパスはア太郎に出てくる友達の毛虫だから、
貴兄は蝶や蛾が特に好きな方ですね。
自分は甲虫好きで蝶類はまったく採集しませんが、
これからも宜しくお願いします。
感謝^▽^
 

Re: 白石にて

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 5月 6日(土)18時05分33秒
返信・引用
  > No.1199[元記事へ]

ぶなちろ様はじめまして、ケムンパスです。

ぶなちろさんの「ぶなちろくんの昆虫エッセイ」拝見いたしました。
ハンミョウのこと詳しく載っていました。
私はここ10年近くあのカラフルなハンミョウ見たことありません。

また、インセクトマップについて、チョウやトンボ等の採集記録が圧倒的に多いとの
ご指摘がありましたが、そのとおりです。
会誌は、記録よりも読みものの方が面白いと思いますので、
ぶなちろさんの言うとおり、学術的な採集記事でなくエッセイ的な内容も大歓迎です。
是非、投稿お願いします。
 

白石にて

 投稿者:ぶなちろ  投稿日:2017年 5月 5日(金)22時39分23秒
返信・引用
  連続投稿で失礼します。
みなさんどんな連休をお過ごしでしょうか。

子どもの日の今日は夏を感じました。
アゲハとトンボを観察して、
最期にスズメ蜂(女王4~5匹)活動していました。
まるで季節が夏のようでしたね
^▽^
 

レンタル掲示板
/25