teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


短報クレクレ

 投稿者:番頭  投稿日:2018年 1月18日(木)00時06分6秒
返信・引用
  過去ログ読み返したら、みんな短報出すの忘れてるようだね?
・金成のホシミスジ(はやしやまさん)
・仙台のアカボシゴマダラ(独身貴族さん)
48号によろしくお願いしますぅ。
 
 

Re: 2018年新年会について

 投稿者:ケンセイ  投稿日:2018年 1月16日(火)20時37分25秒
返信・引用
  > No.1307[元記事へ]

独身貴族様

返信葉書に書いたとおり、新年会で新人を1名連れて行きますので
よろしくお願いします。もちろん番頭さんに入会キットは手配済みです。

それと、二次会から別の1名(♀)が参加になりますので、そちらも
よろしくお願いします。

以上事務連絡でした。

> 来年の新年会についてご案内します。
> 例年通りの場所になります。
>
> 日時:1月27日(土) 18:00~21:00
> 場所:三枡三蔵(仙台駅前店)
> 会費:5,000円
>
> 近場で2次会も開催します。
> 年末は年賀状で込み合います。
> 郵便事故を回避するため新年に案内ハガキを出します。
> 是非ご参加ください。
 

こちらにも着きました

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2018年 1月15日(月)23時13分52秒
返信・引用
  > No.1312[元記事へ]

番頭様、お世話になっております。
こちらの島にも会誌が本日届きました。

 興味深い報告と積み重ねた記録を楽しんで読んでいます。
 新年もスタート。そういえば、どんと祭も終わったのですね。

 みなさま本年もよろしくお願いいたします。

> 到着連絡ありがとうございます。
> 今日も発送したので、明日到着する方も多いです。
> 会員名簿入れるの(というか作るの)素で忘れましたすみません(陳謝
> ニュースレターで会計報告しますので、その時同封します。

(写真:羊ヶ丘の二次林。1月11日)
 

Re: 着きました

 投稿者:番頭  投稿日:2018年 1月12日(金)21時32分55秒
返信・引用
  到着連絡ありがとうございます。
今日も発送したので、明日到着する方も多いです。
会員名簿入れるの(というか作るの)素で忘れましたすみません(陳謝
ニュースレターで会計報告しますので、その時同封します。
 

着きました

 投稿者:ネプおじ  投稿日:2018年 1月12日(金)21時16分57秒
返信・引用
  会誌、受け取りました。
番頭さん、お疲れ様です。新年会宜しくお願いいたします。
 

むしの図書館

 投稿者:マルゲン  投稿日:2018年 1月10日(水)18時18分16秒
返信・引用
  すっかりご無沙汰しています。
「むしの図書館」は図書館から2010年8月8日に松田邦雄先生と一緒して子供達に「蝶」採集・
展翅の指導を・・と連絡がはいりお手伝いをしました。充実した内容でこちらが逆に大変勉強になりました。館には専任の担当者がおられイベントはかなり開催していました。館内には常設昆虫標本が展示されていて目をみはるばかりでした。専門書もすごい!。館外では「オオムラサキ」が飼育され甲虫類もおおくいました。全て専門者とボランティアの皆さんで手作りのエリアでした。子供も、大人も大勢来ていてこんなことが宮城で実現できないかと考えさせられました。
百聞は一見に如かず・・一度訪問の価値は十分あると思いますよ。
因みに館の?03-3921-4641です。
 

フォーラムのお知らせ

 投稿者:番頭  投稿日:2018年 1月 9日(火)09時05分38秒
返信・引用 編集済
  フォーラム 「海岸林から考える ふるさと・里浜の復興デザイン」

開催趣旨:東北地方太平洋沖地震・津波(東日本大震災)で被災した海岸では、
海岸林の再生が市民や企業、行政など多彩な人々の連携の下で進められています。
このフォーラムでは、誰しもが想い、願う「ふるさとの、うるわしい海岸林・海辺」を
創出するために、被災後7年間の取り組みをふり返り、課題やアイデアを共有します。
そして、これからを見据えて、「地域の自然と歴史に学ぶ森づくり」、
「人づくり・地域づくりと連結する森づくり」について考えます。

日時:2018年2月24日(土) 12:30~16:00
会場:東北学院大学 土樋キャンパス 押川記念ホール
http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/access/
次第:
 11:30 開場
 12:30 開会・趣旨説明
 12:40~13:40 基調講演
 これまでの海岸林、これからの海岸林
  吉﨑真司(日本海岸林学会会長・東京都市大学環境学部長)
 13:40~13:50 休憩
 13:50~15:05 講演(プロジェクト成果報告)
 地域とともにあった海岸林: 仙台湾岸の里浜史を読み解く
  菊池慶子(東北学院大学 文学部)
 よい海岸林は、よい砂浜から: 砂浜海岸エコトーンにおける砂丘・森・湿地の共存
  岡 浩平(広島工業大学 環境学部)
 本当に海岸林は津波防災に有効か?:歴史と科学から考える海岸林の効果検
  柳澤英明(東北学院大学 教養学部)
 15:05~15:50 森づくりから、地域づくりへ: 参加者間の情報・意見交換
 15:50  総括・開会

※参加予約・参加費ともに不要です.

主催:「生態系サービスの享受を最大化する‘里浜復興シナリオ’創出」プロジェクトチーム
共催:「地域の自然と歴史に学ぶ里浜復興」研究会
後援:日本海岸林学会、日本緑化工学会、植生学会、日本景観生態学会、自然環境復元学会、?
   日本生態学会生態系管理専門委員会?
協力:東北学院大学、新浜町内会、南蒲生/砂浜海岸エコトーンモニタリングネットワーク
南蒲生/砂浜海岸エコトーンモニタリングネットワーク

 このフォーラムは、「東北学院大学 平成29年度 学長研究助成金(地域に関わる研究・活動)」と
「公益財団法人日本生命財団平成29年度環境問題研究助成(学際的総合研究)」の助成を
受けて実施するものです。
 

47号

 投稿者:番頭  投稿日:2017年12月28日(木)11時31分32秒
返信・引用
  できあがってきました。
郵便屋さん発狂するから正月明けに発送しますね。
 

2018年新年会について

 投稿者:独身貴族  投稿日:2017年12月23日(土)11時52分23秒
返信・引用
  来年の新年会についてご案内します。
例年通りの場所になります。

日時:1月27日(土) 18:00~21:00
場所:三枡三蔵(仙台駅前店)
会費:5,000円

近場で2次会も開催します。
年末は年賀状で込み合います。
郵便事故を回避するため新年に案内ハガキを出します。
是非ご参加ください。
 

Re: むしの図書館

 投稿者:S  投稿日:2017年12月15日(金)18時31分39秒
返信・引用
  関東の連中は稲荷山をすごく推してましたね。
イベントも頻繁だとか。


> 読みたい蝶の図鑑があったのでネットで調べ、置いてあるという都内の公立図書館に行ってみました。
> びっくりびっくり。
> 昆虫専門コーナーがあり大昔の古典、洋書、月刊誌、全国各地の会報まで素晴らしい品揃え。
> インセクトマップオブ 宮城も1号からすべてそろってました!
> 某採集マップまで貸し出しできるとは恐ろしかったですが。
>
> 読書机の頭上には標本箱たちが並ぶすてきな空間で、
> (北のシジミや中部のシジミの標本が並んでるのはいいんだっけ?って思いましたが...)
>
> 遠方の人間は本の貸し出しできないようなので勉強しに通いたいくらいでした。
> むしやさんにはおなじみ(聖地?)なんですかね?
>
 

むしの図書館

 投稿者:かぶ  投稿日:2017年12月14日(木)17時02分49秒
返信・引用 編集済
  読みたい蝶の図鑑があったのでネットで調べ、置いてあるという都内の公立図書館に行ってみました。
びっくりびっくり。
昆虫専門コーナーがあり大昔の古典、洋書、月刊誌、全国各地の会報まで素晴らしい品揃え。
インセクトマップオブ 宮城も1号からすべてそろってました!
某採集マップまで貸し出しできるとは恐ろしかったですが。

読書机の頭上には標本箱たちが並ぶすてきな空間で、
(北のシジミや中部のシジミの標本が並んでるのはいいんだっけ?って思いましたが...)

遠方の人間は本の貸し出しできないようなので勉強しに通いたいくらいでした。
むしやさんにはおなじみ(聖地?)なんですかね?
 

さわやか自然百景にて

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年12月 4日(月)21時42分57秒
返信・引用
   3日の「さわやか自然百景」の録画を見ていたら、フジミドリシジミの成虫オスとエゾゲンゴロウモドキの幼虫が出ていました。ここのところ昆虫を眺める機会が激減しているので(スコットカメムシは見ますが・・・)、眼の保養になりました。
 再放送は、BSプレミアムで12月9日(土)午前8:15-8:30の放送予定と出ていました。

 また虫探しに行きたいものです。
 

Re: 落ち葉のバームクーヘン

 投稿者:meg  投稿日:2017年11月17日(金)23時13分47秒
返信・引用
  > 今年の5月に撮影した雪に押しつぶされた落ち葉の断面です。

やわらかそう!
こちらは今日落ち葉をあさって、みつけたオオムラサキちゃんです。カワイイ
 

落ち葉のバームクーヘン

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年11月17日(金)17時59分23秒
返信・引用
  今年の5月に撮影した雪に押しつぶされた落ち葉の断面です。
 

Re: 卵~~

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年11月13日(月)23時24分53秒
返信・引用
  > No.1297[元記事へ]

> 岩沼に行きました、公園で遊びつつ脇道に入り込み
> コナラのオオミドリです
> 落葉がすすんできました、白鳥も来ていた

 コナラでも始動ですね。

 オオミドリは、飼育で丸々太らせると、野外で採った成虫と趣が違って楽しめますね。
 何より、擦れていない親はとても綺麗だと思います。
 

Re: カゲロウの大発生

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年11月13日(月)19時39分26秒
返信・引用
  > No.1299[元記事へ]

> 毎年、9月になると白石川の橋の上ではカゲロウの大発生が見られるが、
> 今年はないなあと思っていたら、橋の上にこんな看板が立っていた。
> ずっと忙しく書き込みができず、寒くなった今頃になりました。

 実はそれなりにいたのでしょうね・・・。

 大発生系のネタだと、こちらは雪虫がこの数年では少なめでした。冷夏気味の時期に個体数が増えなかった、らしいです。
 晩秋に道南に行くとき、車が汚れないのはラッキーです。
 

カゲロウの大発生

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年11月13日(月)19時12分30秒
返信・引用
  毎年、9月になると白石川の橋の上ではカゲロウの大発生が見られるが、
今年はないなあと思っていたら、橋の上にこんな看板が立っていた。
ずっと忙しく書き込みができず、寒くなった今頃になりました。
 

例会のご案内

 投稿者:番頭  投稿日:2017年11月13日(月)08時28分0秒
返信・引用
  11月25日(土) 13時半~16時半のお好きな時間帯にどうぞ。
科学館1F 市民の理科室で

Y一先生の昆虫展開催中です。1月24日まで。
 世界の昆虫と宮城の昆虫   科学館3Fエントランスホール(無料)
 宮城の絶滅危惧種の昆虫たち 科学館3F小企画展室(入館料が発生します!)
 

卵~~

 投稿者:meg  投稿日:2017年11月12日(日)20時56分51秒
返信・引用
  岩沼に行きました、公園で遊びつつ脇道に入り込み
コナラのオオミドリです
落葉がすすんできました、白鳥も来ていた
 

Re: 卵~

 投稿者:meg  投稿日:2017年11月10日(金)12時18分19秒
返信・引用
  >  コナラ属はまだ着葉中かと思っていましたが、イボタとハンノキ(?)
作並周辺の
ハンノキのミドリシジミとイボタノキのウラゴです
メダカもまだ泳いでいた~
仙台もそろそろ寒いですよ
 

Re: 卵~

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年11月 9日(木)20時47分2秒
返信・引用
  > No.1293[元記事へ]

> ゼフ卵探し、始動しました!
> 眼が卵の大きさに慣れなくて、
> 1年経つと冬芽も忘れるものですね。
> 卵って、こだにちっけかったっけか!


 コナラ属はまだ着葉中かと思っていましたが、イボタとハンノキ(?)で始動ですね。

 3連休、こちらの島では南部でも落葉していました。この3年ほどでは早めです。

 あまり採れない場所だけど、このあたりのが気になる、ということで、函館市東部の旧恵山町に行ってきました。
 ちょっと採れて、今シーズンの始まりです。以後、冷蔵庫様と仲良くしよう。
 

Re: (無題)

 投稿者:みぅ  投稿日:2017年11月 9日(木)20時12分18秒
返信・引用
  山形県鶴岡市の山地での撮影です。
8月、カーテン式ライトに飛来しました。
生態不明で幼虫はヤドリギにつくとされていますが
実際はどうなのでしょう、興味があります。
ヤドリギの多い環境ではありましたが、多くが高所に生えて
探すのは大変そうでした。
 

卵~

 投稿者:meg  投稿日:2017年11月 9日(木)01時21分58秒
返信・引用
  ゼフ卵探し、始動しました!
眼が卵の大きさに慣れなくて、
1年経つと冬芽も忘れるものですね。
卵って、こだにちっけかったっけか!
 

Re: (無題)

 投稿者:はやしやま  投稿日:2017年11月 3日(金)11時44分7秒
返信・引用
  > No.1290[元記事へ]

> フタホシドクガすごく愛くるキュート(´・ω・`)

フタホシドクガは宮城県では珍しい種類で、なかなかお目にかかれないです。
宮城RDBではNT(準絶滅危惧)にランクされています。
どちらでの撮影でしょうか?
 

Re: 鱗翅学会の仙台大会

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年11月 1日(水)21時18分36秒
返信・引用
  > No.1289[元記事へ]

Celastrinaさん、鱗翅学会仙台大会の紹介ありがとうございます。
この大会は仙台で開催されますので、大会会長、大会事務局長が、ちりけんの会員ですし、
運営するメンバーのほとんどが、ちりけん会員でありますので、気楽にご参加願います。
最新の蝶と蛾の研究が多数発表されます。
全国大会ですので、次回仙台で開催されるのは10年以上先と思われますので、
この機会に皆さまのご参加をお待ちしております。

> 11月4日と5日の2日間、東北大学新キャンパスの青葉山コモンズを会場に、日本鱗翅学会の全国大会が開催されます。
> http://lepi-jp.org/event3/fr_event.htm
> 日本鱗翅学会は世界最大級の蝶や蛾の学会で、全国大会の仙台開催は今回が初めてです。
> 会員でない方の当日参加も大歓迎とのことですので、多数ご参加いただければ幸甚です。
> 私は2日目朝9時の特別講演と、同日14時45分からの自然保護小集会で登壇させていただきます。
> 特別講演では、日本のキマダラルリツバメ飼育で得られた食性問題に軸足をおきながら、添付画像のような海外の仲間との関係性を45分ほど述べさせていただきます。
>
 

(無題)

 投稿者:みゃ  投稿日:2017年10月31日(火)12時25分13秒
返信・引用
  フタホシドクガすごく愛くるキュート(´・ω・`)  

鱗翅学会の仙台大会

 投稿者:Celastrina  投稿日:2017年10月30日(月)15時28分23秒
返信・引用 編集済
  11月4日と5日の2日間、東北大学新キャンパスの青葉山コモンズを会場に、日本鱗翅学会の全国大会が開催されます。
http://lepi-jp.org/event3/fr_event.htm
日本鱗翅学会は世界最大級の蝶や蛾の学会で、全国大会の仙台開催は今回が初めてです。
会員でない方の当日参加も大歓迎とのことですので、多数ご参加いただければ幸甚です。
私は2日目朝9時の特別講演と、同日14時45分からの自然保護小集会で登壇させていただきます。
特別講演では、日本のキマダラルリツバメ飼育で得られた食性問題に軸足をおきながら、添付画像のような海外の仲間との関係性を45分ほど述べさせていただきます。
 

Re: 東北インセクトフォーラム

 投稿者:番頭  投稿日:2017年10月 5日(木)22時46分45秒
返信・引用
  > もしかして、その女の子って、
> 科学館に来た飼育ケースの中でアリのコロニー作っている子ですか。

そうです。また来ると言ってくれたので入館証あげました(まだ会員じゃないけど)。
 

Re: 東北インセクトフォーラム

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年10月 5日(木)20時33分43秒
返信・引用
  > No.1286[元記事へ]

> 例会には6名が参加、他に5年生の女の子(アリ使い)が来てくれました。

もしかして、その女の子って、
科学館に来た飼育ケースの中でアリのコロニー作っている子ですか。
 

Re: 東北インセクトフォーラム

 投稿者:番頭  投稿日:2017年10月 4日(水)09時51分32秒
返信・引用
  お疲れ様でした。

例会には6名が参加、他に5年生の女の子(アリ使い)が来てくれました。
 

東北インセクトフォーラム

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年10月 1日(日)19時10分44秒
返信・引用 編集済
  土日に福島県飯坂温泉で開催されました東北インセクトフォーラムに参加してきました。
参加者は45名で、宮城からは8名の方が参加しました。

全体会の後、チョウ、甲虫、その他に分かれ分科会が行われましたが、
いつもはチョウの人数が一番多いので、全体会の会場を引き続きチョウが使用する事が
ほとんどでしたが、今回は甲虫の参加者が一番多いため、全体会会場を
甲虫で使用しました。
今はチョウよりも甲虫の方が人気あるんですね。

 

例会

 投稿者:番頭  投稿日:2017年 9月29日(金)20時41分41秒
返信・引用
  明日の例会は、会場が変更になります。
科学館 第4実験室(2Fかな?)
館内に案内が出ていますので見てきて下さい。
 

ウラナミシジミ

 投稿者:meg  投稿日:2017年 9月28日(木)22時49分44秒
返信・引用
  ♂♀いました
ヤブツルアズキに産卵してました
 

Re: 問い合わせ

 投稿者:番頭  投稿日:2017年 9月28日(木)21時55分29秒
返信・引用
  だいたい10月一杯くらいです。
原稿の締切日については、会誌の送り状に書いていることが多いです。
ご投稿お待ちしています。
 

問い合わせ

 投稿者:ぶなちろ  投稿日:2017年 9月27日(水)20時24分49秒
返信・引用
  今季の虫活も終盤になりました。
事務局にお聞きします。
「インセクトマップオブ宮城NO,47号」
に掲載されるための原稿締め切りはいつまででしょうか。
教えて下さい。宜しくお願いします。
 

Re: ハイテク機材

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 9月25日(月)21時48分41秒
返信・引用
  > No.1279[元記事へ]

> 超便利(´・ω・`)そのうち調査員の仕事はこうした機械にとって代わられるんだ

調査員の重労働の軽減と分析にかかる膨大な時間を短縮することが目的のようです。
ただ、個体数のカウントは、ガンなどの群れて飛ぶ渡り鳥は有効と思いましたが、
トンボをカウントするには、まだまだ改良が必要と思います。
強みはバッテリーが続く限り、定点観察できることです。
 

Re: ハイテク機材

 投稿者:みゅ  投稿日:2017年 9月25日(月)13時32分15秒
返信・引用
  > No.1278[元記事へ]

超便利(´・ω・`)そのうち調査員の仕事はこうした機械にとって代わられるんだ
 

ハイテク機材

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 9月23日(土)16時50分47秒
返信・引用 編集済
  先月のことになりますが、伊豆沼で開催されましたフィールド調査関係のハイテク機材の見学会に参加してきました。

一つ目は、ドローンで撮影した画像から鳥を見つける機械。
かなりの高感度のカメラが取り付けてあり少々暗くても撮影可能だそうだ。

二つ目は、ハス刈りロボット。
無人の小さな船にハスを刈り取る刃が付いていて、リモコンで操作するもの。

三つ目は、写真にある機械で鳥やトンボを定点観察するカメラ。
建物の天井に付いてある防犯カメラを逆さまにしたようなもの。
撮影後に画像処理するソフトを使うと渡り鳥が何羽いたかが自動で計算してくれるもの。
いちいち数えなくて済むのだ。
 

後輩の採集品から

 投稿者:かぶ  投稿日:2017年 9月13日(水)21時24分10秒
返信・引用 編集済
  オナガさん
こういうのたまにでるんでしょうか?
私は初めてみました。青葉山のようです。
 

Re: 普通種!羨ましい

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 9月 2日(土)19時27分14秒
返信・引用
  > No.1265[元記事へ]

> 札幌近辺ではヤマキマが多いとのこと、羨ましいです。
>
> 最近では仙台市近辺でヤマキマの♀の春・夏型をキチンと表裏標本にするのは困難です。
>
> 揃えておいて頂けたら嬉しいです。ヒメキマ、私も綺麗と思いました。

 よく見るけれど、意識に残りにくい、で済ましてしまっています。
 新鮮なのはいつの時期かな・・・(年によりますが)。
 一方、サトキマは島の南側に多いようです。

 この仲間も奥が深そうですが、サイズが大きいとついつい「見るだけ」状態になってしまっています。
 こちらでは、様々なチョウが同じ時期に出てきたり、週末に限って悪天候になったりして、適切な時期をはずすことも多いです(アカマダラ春型に会ってないです)。

--------
 そういえば、こちらの島ではヒカゲチョウは分布していません。
 メスのクロヒカゲはずいぶん白っぽい印象がありますが、羽化したての個体を見てみたいものです。

 写真は8月28日、南富良野町幾寅にて
 

Re: やっと羽化した

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 9月 2日(土)19時11分34秒
返信・引用
  > No.1274[元記事へ]

> > > 8月末、ゲンゴロウくんが羽化した。
> > > 今、元気に水槽の中を泳いでいる。
> >
> >  羽化おめでとうございます。つやつやですね。
> >  蛹の期間の短いこと、私も同感です。
> >  ゲンゴロウくんは、秋の初めに親になるのが普通なのでしょうか。
> >
>
> 野外で個体数が増えるのは、これからだと思います。
> 8月上、中旬に新生の個体はかなり少ないと思います。

 情報ありがとうございます。
 秋の池も賑やかになりそうですね。
 

Re: やっと羽化した

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 9月 2日(土)18時19分48秒
返信・引用
  > No.1272[元記事へ]

> > 8月末、ゲンゴロウくんが羽化した。
> > 今、元気に水槽の中を泳いでいる。
>
>  羽化おめでとうございます。つやつやですね。
>  蛹の期間の短いこと、私も同感です。
>  ゲンゴロウくんは、秋の初めに親になるのが普通なのでしょうか。
>

野外で個体数が増えるのは、これからだと思います。
8月上、中旬に新生の個体はかなり少ないと思います。
 

Re: やっと羽化した

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 9月 2日(土)18時15分48秒
返信・引用
  > No.1271[元記事へ]

> 羽化おめでとうございます。
> ミズゴケで大丈夫なんだね。
> そして蛹期短いのね。

ミズゴケは、手元に良い物が無かったから代換えで入れておいて、
後で水槽に土を入れようと思ったら、蛹になってしまってました。
私も蛹の期間がこれほど短かいとは思ってませんでした。
 

Re: やっと羽化した

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 9月 2日(土)17時47分47秒
返信・引用
  > No.1270[元記事へ]

> 8月末、ゲンゴロウくんが羽化した。
> 今、元気に水槽の中を泳いでいる。

 羽化おめでとうございます。つやつやですね。
 蛹の期間の短いこと、私も同感です。
 ゲンゴロウくんは、秋の初めに親になるのが普通なのでしょうか。

 我が家では、越冬するかもしれない蛹たちを久々にチェックしました。
 ちゃんと羽化するのかな・・・。

 
 

Re: やっと羽化した

 投稿者:番頭  投稿日:2017年 9月 2日(土)11時58分49秒
返信・引用
  羽化おめでとうございます。
ミズゴケで大丈夫なんだね。
そして蛹期短いのね。
 

やっと羽化した

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 9月 1日(金)22時24分32秒
返信・引用
  8月末、ゲンゴロウくんが羽化した。
今、元気に水槽の中を泳いでいる。
 

秋ですねー

 投稿者:ネプおじ  投稿日:2017年 8月28日(月)11時12分43秒
返信・引用
  秋を実感する画面ですね。27日泉区七北田公園ではイチモンジセセリがたくさんいましたがチャバネセセリ皆無。
オオチャバネセセリも1頭見ただけ。ヒメアカタテハ・アカタテハ・ナミアゲハ・キアゲハが強い日差しに元気でした。
 

やっと晴れ間に

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 8月27日(日)21時45分11秒
返信・引用 編集済
  土日は久々の晴れ間だったので、仙台~岩沼の海岸部の蝶を見に行ってきたところ、
チャバネセセリ、ウラナミシジミがいて、もう秋の蝶になってました。
その他、ウラギンシジミ、ツマグロヒョウモン、ヒメアカタテハ、ジャコウアゲハなど
南の蝶が多く見られました。
 

Re: やっと蛹に

 投稿者:番頭  投稿日:2017年 8月25日(金)20時26分5秒
返信・引用
  これはこれは。
羽化が楽しみですね!
 

やっと蛹に

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 8月22日(火)20時50分14秒
返信・引用
  8月中旬、ゲンゴロウくんが蛹になってくれた。  

レンタル掲示板
/27