teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ハイテク機材

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 9月23日(土)16時50分47秒
返信・引用 編集済
  先月のことになりますが、伊豆沼で開催されましたフィールド調査関係のハイテク機材の見学会に参加してきました。

一つ目は、ドローンで撮影した画像から鳥を見つける機械。
かなりの高感度のカメラが取り付けてあり少々暗くても撮影可能だそうだ。

二つ目は、ハス刈りロボット。
無人の小さな船にハスを刈り取る刃が付いていて、リモコンで操作するもの。

三つ目は、写真にある機械で鳥やトンボを定点観察するカメラ。
建物の天井に付いてある防犯カメラを逆さまにしたようなもの。
撮影後に画像処理するソフトを使うと渡り鳥が何羽いたかが自動で計算してくれるもの。
いちいち数えなくて済むのだ。
 
 

後輩の採集品から

 投稿者:かぶ  投稿日:2017年 9月13日(水)21時24分10秒
返信・引用 編集済
  オナガさん
こういうのたまにでるんでしょうか?
私は初めてみました。青葉山のようです。
 

Re: 普通種!羨ましい

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 9月 2日(土)19時27分14秒
返信・引用
  > No.1265[元記事へ]

> 札幌近辺ではヤマキマが多いとのこと、羨ましいです。
>
> 最近では仙台市近辺でヤマキマの♀の春・夏型をキチンと表裏標本にするのは困難です。
>
> 揃えておいて頂けたら嬉しいです。ヒメキマ、私も綺麗と思いました。

 よく見るけれど、意識に残りにくい、で済ましてしまっています。
 新鮮なのはいつの時期かな・・・(年によりますが)。
 一方、サトキマは島の南側に多いようです。

 この仲間も奥が深そうですが、サイズが大きいとついつい「見るだけ」状態になってしまっています。
 こちらでは、様々なチョウが同じ時期に出てきたり、週末に限って悪天候になったりして、適切な時期をはずすことも多いです(アカマダラ春型に会ってないです)。

--------
 そういえば、こちらの島ではヒカゲチョウは分布していません。
 メスのクロヒカゲはずいぶん白っぽい印象がありますが、羽化したての個体を見てみたいものです。

 写真は8月28日、南富良野町幾寅にて
 

Re: やっと羽化した

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 9月 2日(土)19時11分34秒
返信・引用
  > No.1274[元記事へ]

> > > 8月末、ゲンゴロウくんが羽化した。
> > > 今、元気に水槽の中を泳いでいる。
> >
> >  羽化おめでとうございます。つやつやですね。
> >  蛹の期間の短いこと、私も同感です。
> >  ゲンゴロウくんは、秋の初めに親になるのが普通なのでしょうか。
> >
>
> 野外で個体数が増えるのは、これからだと思います。
> 8月上、中旬に新生の個体はかなり少ないと思います。

 情報ありがとうございます。
 秋の池も賑やかになりそうですね。
 

Re: やっと羽化した

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 9月 2日(土)18時19分48秒
返信・引用
  > No.1272[元記事へ]

> > 8月末、ゲンゴロウくんが羽化した。
> > 今、元気に水槽の中を泳いでいる。
>
>  羽化おめでとうございます。つやつやですね。
>  蛹の期間の短いこと、私も同感です。
>  ゲンゴロウくんは、秋の初めに親になるのが普通なのでしょうか。
>

野外で個体数が増えるのは、これからだと思います。
8月上、中旬に新生の個体はかなり少ないと思います。
 

Re: やっと羽化した

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 9月 2日(土)18時15分48秒
返信・引用
  > No.1271[元記事へ]

> 羽化おめでとうございます。
> ミズゴケで大丈夫なんだね。
> そして蛹期短いのね。

ミズゴケは、手元に良い物が無かったから代換えで入れておいて、
後で水槽に土を入れようと思ったら、蛹になってしまってました。
私も蛹の期間がこれほど短かいとは思ってませんでした。
 

Re: やっと羽化した

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 9月 2日(土)17時47分47秒
返信・引用
  > No.1270[元記事へ]

> 8月末、ゲンゴロウくんが羽化した。
> 今、元気に水槽の中を泳いでいる。

 羽化おめでとうございます。つやつやですね。
 蛹の期間の短いこと、私も同感です。
 ゲンゴロウくんは、秋の初めに親になるのが普通なのでしょうか。

 我が家では、越冬するかもしれない蛹たちを久々にチェックしました。
 ちゃんと羽化するのかな・・・。

 
 

Re: やっと羽化した

 投稿者:番頭  投稿日:2017年 9月 2日(土)11時58分49秒
返信・引用
  羽化おめでとうございます。
ミズゴケで大丈夫なんだね。
そして蛹期短いのね。
 

やっと羽化した

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 9月 1日(金)22時24分32秒
返信・引用
  8月末、ゲンゴロウくんが羽化した。
今、元気に水槽の中を泳いでいる。
 

秋ですねー

 投稿者:ネプおじ  投稿日:2017年 8月28日(月)11時12分43秒
返信・引用
  秋を実感する画面ですね。27日泉区七北田公園ではイチモンジセセリがたくさんいましたがチャバネセセリ皆無。
オオチャバネセセリも1頭見ただけ。ヒメアカタテハ・アカタテハ・ナミアゲハ・キアゲハが強い日差しに元気でした。
 

やっと晴れ間に

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 8月27日(日)21時45分11秒
返信・引用 編集済
  土日は久々の晴れ間だったので、仙台~岩沼の海岸部の蝶を見に行ってきたところ、
チャバネセセリ、ウラナミシジミがいて、もう秋の蝶になってました。
その他、ウラギンシジミ、ツマグロヒョウモン、ヒメアカタテハ、ジャコウアゲハなど
南の蝶が多く見られました。
 

Re: やっと蛹に

 投稿者:番頭  投稿日:2017年 8月25日(金)20時26分5秒
返信・引用
  これはこれは。
羽化が楽しみですね!
 

やっと蛹に

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 8月22日(火)20時50分14秒
返信・引用
  8月中旬、ゲンゴロウくんが蛹になってくれた。  

普通種!羨ましい

 投稿者:ネプおじ  投稿日:2017年 8月22日(火)20時35分20秒
返信・引用
  札幌近辺ではヤマキマが多いとのこと、羨ましいです。

最近では仙台市近辺でヤマキマの♀の春・夏型をキチンと表裏標本にするのは困難です。

揃えておいて頂けたら嬉しいです。ヒメキマ、私も綺麗と思いました。

 

Re: 普通種

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 8月21日(月)23時09分7秒
返信・引用
  > No.1263[元記事へ]

> > > 7月30日に泉中央自宅マンションベランダでツマグロ1♀ネット。
> > >
> > > 8月20日プランターのビオラにやはり居ましたよ。普通になりましたね。
> >
> >  やませが続いていてもしっかり根付いているのですね。
> >
> >  18日、羊ヶ丘の職場の玄関にヒメキマダラヒカゲのわりと新鮮な個体がいました。7月下旬に標高の高い場所でボロボロの個体を結構見ていたので、ちょっと驚きました。
>
> ヒメキマダラヒカゲが玄関に来るとは羨ましい。しかも斑紋でかいし。

 こちらで出ている図鑑の写真をみると、メスの翅表の色は明るい印象があります。
 一応「普通種」ですが、圧倒的に多いヤマキマダラヒカゲに紛れて意外と目立ちません。今後、注意して見ます。

 地下鉄に紛れ込んでいたヤマキマダラヒカゲを見たことがありますが、避けている乗客が結構多く見受けられました。
 

Re: 普通種

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 8月21日(月)22時14分56秒
返信・引用
  > No.1262[元記事へ]

> > 7月30日に泉中央自宅マンションベランダでツマグロ1♀ネット。
> >
> > 8月20日プランターのビオラにやはり居ましたよ。普通になりましたね。
>
>  やませが続いていてもしっかり根付いているのですね。
>
>  18日、羊ヶ丘の職場の玄関にヒメキマダラヒカゲのわりと新鮮な個体がいました。7月下旬に標高の高い場所でボロボロの個体を結構見ていたので、ちょっと驚きました。

ヒメキマダラヒカゲが玄関に来るとは羨ましい。しかも斑紋でかいし。
 

Re: 普通種

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 8月20日(日)20時57分23秒
返信・引用
  > No.1261[元記事へ]

> 7月30日に泉中央自宅マンションベランダでツマグロ1♀ネット。
>
> 8月20日プランターのビオラにやはり居ましたよ。普通になりましたね。

 やませが続いていてもしっかり根付いているのですね。

 18日、羊ヶ丘の職場の玄関にヒメキマダラヒカゲのわりと新鮮な個体がいました。7月下旬に標高の高い場所でボロボロの個体を結構見ていたので、ちょっと驚きました。
 

普通種

 投稿者:ネプおじ  投稿日:2017年 8月20日(日)11時52分54秒
返信・引用
  7月30日に泉中央自宅マンションベランダでツマグロ1♀ネット。

8月20日プランターのビオラにやはり居ましたよ。普通になりましたね。
 

Re: 霧雨の中

 投稿者:番頭  投稿日:2017年 8月19日(土)20時37分52秒
返信・引用
  > セスジスカシバが交尾してました。

危険生物の絵が描いてある系、いいですね
 

霧雨の中

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 8月19日(土)16時17分56秒
返信・引用
  セスジスカシバが交尾してました。  

やませ

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 8月17日(木)19時11分19秒
返信・引用
   14、15日と仙台にいました。
 街路樹のケヤキの幹をコケや地衣が覆っているのも見られ、「もののけ姫」を思い出しました。
 コインランドリーの乾燥機は満員御礼で、洗濯物が乾くと持ち主ではない人が取り出して、かごに移し替えていました。

 コナラ属の花芽に産卵するチョウの場合、やませの中で秋まで過ごすのは結構大変なのか、ちょっと気になるところです。
 

Re: ぼやき

 投稿者:独身貴族  投稿日:2017年 8月14日(月)07時14分4秒
返信・引用 編集済
  11日から秋田に帰省してますが、こちらは晴れ間もあり、気温も30℃手前なので、平年より少し低い程度です。
私も仙台長いですが、8月にこれだけ天候不順は珍しいのでは?最近はありませんでしたが、梅雨寒は以前時々あったと思います。
 

(無題)

 投稿者:S  投稿日:2017年 8月13日(日)20時15分31秒
返信・引用
   93年の夏なんかはどのチョウも飛ばなくて(発生してなくて?)悶々としたのを思い出しました。
 昨日あたりは雨でも大型のクワガタが大量発生していたし、夏はこれからです。
 

Re: ぼやき

 投稿者:番頭  投稿日:2017年 8月13日(日)19時48分29秒
返信・引用
  > 梅雨明け宣言したにもかかわらず低温と雨が続いています。

生粋の仙台土人なので、ヤマセのおかげで生き返った気がします。
昔蝶屋だったころは夏がこんなだと気が揉めたけれど、やつらはいつの間にか活動していて、
天気が回復した頃にはすっかりボロになってることがわかったもんでした。
 

ぼやき

 投稿者:ぶなちろ  投稿日:2017年 8月12日(土)22時46分36秒
返信・引用
  一体宮城の天気はどうなってしまったのでしょうか。
梅雨明け宣言したにもかかわらず低温と雨が続いています。
夏は完全に終わったようですね。
 

訃報

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 7月30日(日)18時08分38秒
返信・引用
  大河原昆虫同好会の安藤征夫さんが7月28日に亡くなられました。
安藤さんには、当会が発足当時、大河原町で所蔵している渡辺徳氏の標本を
見せていただいた際、大変お世話になりました。
心からご冥福をお祈りいたします。

通夜、葬儀は、つぎのとおりです。
通夜 8月1日午後6時30分~
葬儀 8月2日午後1時~
どちらもフローラメモリアルホール柴田
 

拾ったアカボシゴマダラ

 投稿者:独身貴族  投稿日:2017年 7月22日(土)21時42分25秒
返信・引用 編集済
  社有車の駐車場が青葉区役所の後方にあるのですが、今日用事があって立ち寄りました。
帰りがけに蝶の死骸を見つけ、最初はゴマダラチョウと思ったのですが、拾ってみるとなんとアカボシゴマダラ!!
上杉1丁目の街中です。

飼育個体が逃げたのか?それとも仙台市内で発生?
以前、自宅マンション(上杉2丁目)のベランダのエノキにゴマダラチョウの幼虫がついていたことがありましたが、アカボシゴマダラにはさすがにビックリしました。
 

長崎さんも

 投稿者:かぶ  投稿日:2017年 7月22日(土)21時20分1秒
返信・引用 編集済
  泉ボタニカルガーデン入り口付近でナガサキさん♀目撃しました。
ばかでかくてあまりにもゆっくり飛んでてびっくり。ネット準備中にいなくなってしまい、
写真もなしで証拠になりませんね、
ツバメさんもだけど気候の変化が目に見えるようです
 

紫燕が泉区で

 投稿者:ネプおじ  投稿日:2017年 7月22日(土)20時39分55秒
返信・引用
  ムラサキツバメ幼虫が泉区で見つかりました。

着実に分布拡大してます。
 

来週は夕涼会

 投稿者:独身貴族  投稿日:2017年 7月22日(土)07時55分18秒
返信・引用
  暑い日が続いていますね。
来週7月29日はご案内のとおり夕涼会です。
ハガキを出し忘れた方、まだ間に合いますので、ご連絡ください。
これからは、できれば案内にある携帯メールを利用してください。
 

(無題)

 投稿者:みゅ  投稿日:2017年 7月21日(金)11時54分5秒
返信・引用
  新しいカメラ欲しい(´・ω・`)  

Re: (無題)

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 7月18日(火)20時41分33秒
返信・引用
  > No.1245[元記事へ]

> 初めて行ったけど、2個いた(´・ω・`)来年は新鮮なのを撮りたい

2頭もいたんだ。おめでとうございます。
 

ヤッタネ!

 投稿者:ネプおじ  投稿日:2017年 7月17日(月)17時07分44秒
返信・引用
  ウラジャ探し素晴らしいです。これで仙台市分布で良いのではないか?

 でもあれだけの崖地のスゲで幼虫探しはきつそう・・・
 

(無題)

 投稿者:みぅ  投稿日:2017年 7月17日(月)08時37分51秒
返信・引用
  初めて行ったけど、2個いた(´・ω・`)来年は新鮮なのを撮りたい  

Re: ウラジャ探し

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 7月13日(木)19時51分12秒
返信・引用
  > No.1243[元記事へ]

> 7月11日昼、二口キャンプ場トイレ駐車場に車置き炎天下徒歩で姉滝へ。9割がた熱中症気味で。
>
> 砂利道を車が土埃巻き上げすり抜け、ピョコピョコ来たボロを掬って押さえてから見たらウラジャ。
>
> 緑のジャガーさんごめんなさい!昨年の話、少し眉唾してきいてましたが調べてみるものです。

 ネプおじさま、おめでとうございます。
 カブさん、お疲れ様でした。

 来年以降、新鮮な個体の写真も楽しみです。

 あの山塊、今はオオゴマさん、健在なのでしょうかね?

 みなさま、熱中症にはくれぐれもお気をつけください。
 
 

ウラジャ探し

 投稿者:ネプおじ  投稿日:2017年 7月13日(木)18時10分33秒
返信・引用
  7月11日昼、二口キャンプ場トイレ駐車場に車置き炎天下徒歩で姉滝へ。9割がた熱中症気味で。

砂利道を車が土埃巻き上げすり抜け、ピョコピョコ来たボロを掬って押さえてから見たらウラジャ。

緑のジャガーさんごめんなさい!昨年の話、少し眉唾してきいてましたが調べてみるものです。
 

Re: ウラジャノメ…

 投稿者:独身貴族  投稿日:2017年 7月10日(月)23時51分9秒
返信・引用 編集済
  お疲れ様でした。
今年は、空梅雨で暑いですね!
私は、トライしたことがありません。
最近は、記録があるのかな?

> 0709完全敗北しました!!
> フジミドリその他ぜふ御一行様に会えたので良しとします。あついよう。
>
 

ウラジャノメ…

 投稿者:かぶ  投稿日:2017年 7月10日(月)07時49分31秒
返信・引用 編集済
  0709完全敗北しました!!
フジミドリその他ぜふ御一行様に会えたので良しとします。あついよう。
 

ヤマブキショウマ住人の夏

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 7月 9日(日)17時05分23秒
返信・引用
   あまり暑さ慣れしていないせいか、最近の高温は体に来ます。
 北海道の住宅は熱を蓄えるため、火災報知器の誤作動も多かったようです。

 札幌市・手稲山山麓で採集した幼虫は7月6日に蛹になりました。運良く、なったばかりの色合いも楽しめました。
 8日、定山渓温泉から小樽市に向かう道(道道1号線)沿いの標高660-680mで幼虫探しをしました。北斜面で雪解けが遅い場所のせいか、3齢幼虫2頭を得ることができました。うち、1頭は脱皮前で「寝ていた」ようです。
 今年は雪解けが早かったようなので、例年だとコツバメの成虫が6月になってから出てくるところかな、と想像を膨らませています。
 

気仙沼のヒメシロチョウ

 投稿者:はやしやま  投稿日:2017年 7月 6日(木)22時04分51秒
返信・引用
  7月6日、気仙沼の徳仙丈山に向かう途中、脇道に入ってみたらヒメシロチョウが飛んでいました。地名は赤岩物見というらしく、標高250mぐらいです。
私としては大学1年の頃、利府町森郷で見て以来44年ぶりの対面で嬉しくなってしまいました。
 

アサギ幼虫

 投稿者:ネプおじ  投稿日:2017年 7月 3日(月)11時58分15秒
返信・引用
  今年の泉ヶ岳でまたアサギマダラ幼虫採集。イケマより。

3年連続での確認です。7月2日昼撮影。
 

老熟のころ

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 7月 2日(日)20時06分51秒
返信・引用
   札幌の平地ではイボタが開花しつつあります。そろそろアカシジミなどが飛びそうな時期かと思います。
 自宅で飼育しているヤマブキショウマの住人は、今日になって色が変わりだしました。さかんに歩き回りますが、ゼフの幼虫ほどせわしなくはない状況です(にしても、焦点が合わない・・・)。
 7月1日に手稲山山麓の標高350mぐらいのところで終齢幼虫をみつけました。ヤマブキショウマはあちこちで咲いていましたが、みつかったのはこの1頭だけでした。
 春の蝶が飛ぶ頃にはゼフ幼虫、ゼフシーズン始まりの頃には春の蝶になるかもしれない幼虫を楽しんでいます。
 

ホタルについて

 投稿者:ケムンパス  投稿日:2017年 6月28日(水)20時18分58秒
返信・引用
  次のような問い合わせがありました。

太白区柳生稲荷付近で何年かぶりに蛍を見ました。
地区の用水路がコンクリートで囲われてから見ることが無くなり、
再び多くのホタルが飛ぶ姿が見られるとはおどろきです。
しかし、この蛍が以前からこの付近に生息していたものか、
人為的に他の生息地からもたらされたのかが気にかかります。

以上です。何かご存じの方がいましたら、お教え願います。
 

Re: ヤマブキショウマ住人の成長

 投稿者:番頭  投稿日:2017年 6月26日(月)21時19分55秒
返信・引用
  > 幼虫の餌になる植物の花を見つけては少しずつ産卵するのでは?

たしかに。
アセビが有名ですけど、考えてみたらツツジまでかなりありますもんね。

> ホザキシモツケ、エゾノシロバナシモツケ

なんか大陸っぽい感じですね(適当
 

Re: ヤマブキショウマ住人の成長

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 6月26日(月)20時26分41秒
返信・引用
  > No.1233[元記事へ]

> おいしそうに育ってますね。
> ケヤキ森さんの狙い通りだったような気がしますが。
> だとしたら、こっちと1ヶ月以上?も違うのか。
> 北海道は遠くにあるんですねえ。

 番頭さん、コメントありがとうございます。

 もしかしたら、コツバメのメスは長生きで、幼虫の餌になる植物の花を見つけては少しずつ産卵するのでは?とも考え始めています。最終的に蛹になれる個体が確保できればよいという戦略で・・・。

 北海道で食餌植物になりうるバラ科の花とツツジ科の花では時期が違うものが多く、バラ科でも木本植物(アズキナシ、ナナカマド、エゾノコリンゴ、シウリザクラ・・・)ではヤマブキショウマなどより早く咲くものが多いと思います。幼虫捜しを始めてから改めて気がつきました。

 ちなみに、「北海道の蝶と蛾」で挙げられている食餌植物は、ホザキシモツケ、エゾノシロバナシモツケ、アズキナシ(以上バラ科)、コヨウラクツツジ(ツツジ科)で、「札幌の昆虫」では、ホザキシモツケ、エゾノシロバナシモツケ、ヤマブキショウマ(以上バラ科)、ヤマツツジ(ツツジ科)となっていました。
 ヤマツツジをあまり見ない世界にいるせいか、半信半疑で「シモツケ」と名のつく植物の生育環境を図鑑で捜していました(コヨウラクツツジは「亜高山のツツジ」の感覚です・・・)。
 
 

Re: ヤマブキショウマ住人の成長

 投稿者:番頭  投稿日:2017年 6月26日(月)10時07分30秒
返信・引用
  おいしそうに育ってますね。
ケヤキ森さんの狙い通りだったような気がしますが。
だとしたら、こっちと1ヶ月以上?も違うのか。
北海道は遠くにあるんですねえ。
 

ヤマブキショウマ住人の成長

 投稿者:ケヤキ森  投稿日:2017年 6月25日(日)19時32分24秒
返信・引用
  先週1齢幼虫だっと思われる幼虫は、1週間で丸々としてきました。
カラスシジミ系でしょうか。
春先に飼育しているゼフの幼虫よりも成長速度が速いようです。
野外にもう少し小さい幼虫がいるとしたら、まだ幼虫捜し間に合うかな・・・。
 

内側の色もきれい

 投稿者:ぶなちろ  投稿日:2017年 6月24日(土)23時17分47秒
返信・引用
  内側の色です。シジミチョウ可愛いですね。
 

ウラゴ

 投稿者:meg  投稿日:2017年 6月23日(金)17時55分0秒
返信・引用
  今年もウラゴに会えました、よかった
ゼフの季節ですね。楽しみです
 

Re: ホシミスジ

 投稿者:番頭  投稿日:2017年 6月23日(金)14時54分50秒
返信・引用
  すばらしいですね。
短報お待ちしています!
 

レンタル掲示板
/26