teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:30/1456 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アルミ板加工

 投稿者:starriselab  投稿日:2017年 4月12日(水)18時39分19秒
  通報 返信・引用 編集済
  CBのナンバープレートは30年の使用で1/3位までクラックが入っていました。このままでは脱落の危険が有りますね。
ナンバープレート再発行という手も有りますが、そこだけ綺麗に成るのも・・・・

で、t2.0mmのアルミ板をナンバープレートの大きさにPカッターで両面を傷をつけ、折って切断。
これに最近お気に入りの接着剤「ロックタイト クイックミックス」
http://www.loctite-consumer.jp/ja/products/epoxy/epoxy3/epoxy11121.html
押し出すと自動で二液が混合され、手が汚れることも少ないのと、速硬化性です。
これをアルミ板に塗ったくって、板でサンドイッチしてバイスでしばし固定し完成。
完成写真撮り忘れ・・・

アルミ板を切り出したついでにZのヘッド導風シュラウド作成します。
先日t1.5mmのアルミ板で作ったものが振動で壊れたので、t2.0mmmで作り直し。
これはグリルから入った空気はシリンダーヘッドとボンネットの間を抜けているはずなので、この空気をヘッド内に導く作戦です。
これから暑くなる季節に効きますよん♪

http://sites.google.com/site/starriselab/

 
 
》記事一覧表示

新着順:30/1456 《前のページ | 次のページ》
/1456