teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. オペラ&クラッシック音楽雑談スレッド(80)
  2. クラッシック音楽関連何でも質問スレッド(34)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


後藤正孝ピアノリサイタル

 投稿者:相模湖交流センターメール  投稿日:2011年11月15日(火)11時07分44秒
返信・引用
  第9回フランツ・リスト国際ピアノコンクール優勝記念コンサート
後藤正孝 ピアノ・リサイタル(相模原区在住)

「今まで聴いた中で最も印象的で、最も謙虚で、人を感動させるピアニストの1人」(審査員評)
「音楽の伝統を守った若き“サムライ”」(選考者評)
オランダの伝統あるコンクール、フランツ・リスト国際ピアノコンクールで優勝した後藤正孝氏が、地元である相模原市において凱旋演奏会を行います。今後の成長が期待される新鋭は、きっと日本ピアノ界に新しい風を吹き込んでくれることと思います。
また相模湖交流センターのピアノはリストの愛したベーゼンドルファーであり、素晴らしい名器と音響の良いホールが演奏を盛り立てることでしょう。

とき:2011年11月26日(土) 14:30開場 15:00開演
ところ:神奈川県立相模湖交流センター
地図はこちら  時刻表はこちら

第1部 L.v.Beethoven    Piano Sonata No.30 ホ短調 Op.109/Rondo ト長調 Op.51-2
       Franz Liszt      メフィスト・ワルツ第1番 “村の居酒屋での踊り”
第2部 Verdi=Liszt    リゴレット(演奏会用パラフレーズ)
    Rossini=Liszt   歌劇「ウィリアム・テル」序曲
    Schumann=Liszt   献呈
    Bellini=Liszt    「ノルマ」の回想
※都合により曲目が変更になる場合があります。ご了承ください。

チケット: 全席指定 2500円
ご予約・お取り置き: 042-682-6121
お問い合わせ: 相模湖交流センター
Tel:042-682-6121 Mail:akiyama@sagamiko-kouryu.jp
アクセス:
電車でお越しの方/JR中央本線「相模湖駅」下車 徒歩10分
バスでお越しの方/三ヶ木より相模湖駅行き「相模湖公園前」下車 徒歩3分
  高速バス「相模湖」下車 徒歩14分
お車でお越しの方/中央自動車道・国道20号八王子方面から相模湖東出口より約5分
                      大月方面から相模湖インターより約10分
          国道412号(相模原・厚木方面)三ヶ木交差点より約15分
HP:http://www.sagamiko-kouryu.jp/

http://www.sagamiko-kouryu.jp/

 
 

イタリア・オペラ座管弦楽団 団員募集のお知らせ

 投稿者:オペラ座メール  投稿日:2011年 9月28日(水)21時28分8秒
返信・引用
  日本イタリア・オペラ座管弦楽団では楽器奏者を随時募集しています。

(1)入団資格
 経験・学歴・年齢は問いません。各楽器で一定の技量があり、演奏会に向けて、オペラ専門指揮者に指導を受けながら、
 管弦楽合奏の能力を高める意欲のある方。リハーサル日程と処遇は演奏会の一回ごとにつき、あらかじめお知らせします。

(2)入団審査
 入団は面接と演奏実技審査により認めます。審査のお申し込みはメールにて承ります。

(3)募集楽器

 ヴァイオリン
 ヴィオラ
 チェロ
 コントラバス

 フルート
 オーボエ
 クラリネット
 ファゴット

 ホルン
 トランペット
 トロンボーン

 ハープ

 打楽器

http://www16.plala.or.jp/accademia/Teatro.html

 

日本イタリア・オペラ座 出演歌手オーディション(2011年10月)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 9月12日(月)23時33分29秒
返信・引用
  このオーディションでは下記1~4の人材を同時選考します。

1.日本イタリア・オペラ座公演 出演歌手

2.イタリア国内劇場のオペラ公演契約登録歌手

3.2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オペラ公演 出演歌手

4.2012年度 コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ 日本会場参加希望者(同会場予備審査として)

日時:
2011年10月21日(金)

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出。
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、
テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限:
2011年10月15日(土)

定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。

http://ilteatro.web.fc2.com/

 

2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場 2011年9月)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 8月23日(火)14時59分41秒
返信・引用
  オペラ公演 出演者選考会のご案内

このオーディションでは下記1~3の人材も同時に選考します。

1.世界的ソプラノ歌手、ジューン・アンダーソン指導による声楽マスタークラス(2011年11月、ブドリオ市立劇場)の参加候補者

2.イタリア国内劇場のオペラ公演契約登録歌手

3.2012年度 コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ 日本会場参加希望者(同会場予備審査として)

日時:
2011年9月16日(金)

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出。
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、
テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限:
2011年9月10日(土)

定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Colzani_Audizione20119.html

 

イタリアの歌劇場でデビューしましょう -大前努による オペラ歌手養成講座

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 7月28日(木)00時41分9秒
返信・引用
  受講生募集のご案内

開講日時
月2回、第1・第3水曜日 午後から夕方、個人レッスン1回45分

会場
JEUGIAカルチャーKYOTO(阪急京都線「河原町」駅下車すぐ)

内容
イタリア・オペラの独唱曲や重唱曲を歌います。初心者の方も歓迎。
発声技術と歌唱表現を、本場イタリアの歌劇場で通用する水準まで、ていねいにご指導いたします。

受講料金
月額 ¥12,600
入会金 ¥5,250

受講のお申し込み・お問い合わせ
JEUGIAカルチャーKYOTO(主催者)
電話 075-254-2835
住所 〒600-8002 京都府京都市下京区四条河原町西入御旅町39 シカタビル8F

講師紹介 大前 努
声楽教師。イタリア政府給費留学生に選ばれ、イタリアに渡る。ヨーロッパ各地で独唱歌手として演奏活動を行いながら、音楽文献学の研究に携わる。2002年、国立パヴィア大学音楽学専攻課程を修了し、日本人では初めてイタリア音楽学の学位を授与される。専門領域はイタリアの伝統音楽全般と、特に声楽実践教育史。帰国後、京都市立芸術大学大学院で博士(音楽学)学位取得。オペラ歌手や指揮者などイタリア人音楽家による声楽実技講習会や、音楽学者の講演会を数多く企画・実行し、日伊両国の音楽文化交流に取り組んでいる。日本イタリア声楽教育アカデミー代表。アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ日本会場審査員長。

(本広告の投稿は講座主催者の許可を得ています)

http://www.jeugia.co.jp/new_culture/centertop/mkcentertop.cgi?cid=14

 

2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場 2011年8月)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 7月19日(火)08時08分49秒
返信・引用
  オペラ公演 出演者選考会のご案内

このオーディションでは下記1~3の人材も同時に選考します。

1.世界的ソプラノ歌手、ジューン・アンダーソン指導による声楽マスタークラス(2011年11月、ブドリオ市立劇場)の参加候補者

2.イタリア国内劇場のオペラ公演契約登録歌手

3.2012年度 コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ 日本会場参加希望者(同会場予備審査として)

日時:
2011年8月19日(金)

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出。
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、
テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限:
2011年8月13日(土)

定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Colzani_Audizione20118.html

 

GEN室内管弦楽団 特別演奏会

 投稿者:GEN室内管弦楽団メール  投稿日:2011年 6月27日(月)22時56分14秒
返信・引用
  村上 弦一郎デビュー40周年記念
GEN室内管弦楽団特別演奏会2011年8月23日(火) 開演19:00(開場18:15)
サントリーホール 大ホール
2002年に世界的にも活躍されているピアニスト村上弦一郎氏と指揮者のいない、一人一人がまるでソリスト或はコンサートマスターのような自由な音楽表現と最大限の可能性をアプローチし続けるアンサンブル能力の高いオーケストラというコンセプトのもとに結成したオーケストラでこれまでも国内はもちろんドイツハイデルベルグでの公演も絶賛を頂きました。今年がチャイコフスキーコンクールファイナリストでもある村上氏がデビュー40周年ということもあり夢であったサントリーホール 大ホールの公演を開催する事となりました!! 是非皆様、ご来場頂き贅沢な一夜をお楽しみ下さい
<曲目>
スメタナ:歌劇「売られた花嫁」序曲
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲作品64
   Violin  1楽章 Yi-ting Chen(イーティン・チェン)
       2楽章 佐久間 聡一(大阪フィルハーモニー交響楽団第2ヴァイオリン首席奏者)
       3楽章 降旗 貴雄(NHK交響楽団)
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番作品58
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番作品23
チケット S席6,000円 A席4,500円 B席3,000円(当日各500円UP)
[プレイガイド] チケットぴあTel/0570-02-9999(Pコード=138-044)
       電子チケットぴあ http://t.pia.jp/
サントリーホールチケットセンターTel:03-3584-9999
ムサシ楽器チケット販売部Tel/042-575-0095

http://www.vigor-k2.com/

 

2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場 2011年7月)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 6月13日(月)11時18分38秒
返信・引用
  オペラ公演 出演者選考会のご案内

このオーディションでは下記1~3の人材も同時に選考します。

1.世界的ソプラノ歌手、ジューン・アンダーソン指導による声楽マスタークラス(2011年11月、ブドリオ市立劇場)の参加候補者

2.イタリア国内劇場のオペラ公演契約登録歌手

3.2012年度 コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ 日本会場参加希望者(同会場予備審査として)

日時:
2011年7月15日(金)

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出。
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、
テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限:
2011年7月9日(土)

定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Preconcorso_Colzani.html

 

公開講座「イタリア語で深く楽しむオペラ」(横浜市内)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 6月 8日(水)09時41分40秒
返信・引用
  オペラを鑑賞するとき、イタリア語の歌詞を理解して聴くのと
分からずに聴くのとでは、味わいがずいぶん異なります。

劇場歌手を目指す人も、オーディションを受ければ、
原文の読解・朗読力が問われます。

この講座は毎回一つのイタリア語オペラを取り上げ、
幾つかの場面の台本原文を読んで深く意味を把握し、
DVDやCDで鑑賞します。作曲家の意向や聴衆の期待にこたえる、
出演歌手の優れた技量についても、ていねいに比較、解説を行います。

受講生の希望に応じて、歌唱表現の基礎となる、
台本原文の正しい発音と朗読も指導します。

オペラ愛好者、演奏活動の志望者など、文法知識がある方はもちろん、
イタリア語がまったく初めての方もお楽しみいただける内容です。

日時:
2011年7月15日~9月16日 全5回
金曜 19:00~20:30

各回のテーマ:
2011年
7/15 ドニゼッティ『ルチア』
8/5 ヴェルディ『吟遊詩人』
8/19 マスカーニ『田舎騎士道』
9/2 プッチーニ『トスカ』
9/16 プッチーニ『トゥーランドット』

受講料:
会員 15,750円、一般(入会不要)18,900円

会場・お問い合わせ(主催者):
朝日カルチャーセンター横浜教室 ルミネ横浜8階(横浜駅東口)
電話:045-453-1122
HP: www.asahiculture.com/yokohama/

<講師紹介>
大前 努
声楽教師、音楽学者。イタリア政府給費留学生に選ばれ、声楽実技を学ぶためイタリアに渡る。ヨーロッパ各地で独唱歌手として活動しながら、音楽文献学を研究。2000年、ヴェルバニア国際音楽コンクール声楽部門第二位。同年、フランチェスコ・チレア声楽コンクール入賞。2002年、国立パヴィア大学音楽学専攻課程を修了し、日本人で初めてイタリア音楽学の学位を授与される。専門領域はイタリアの伝統音楽全般、とりわけ声楽実践教育史。帰国後、京都市立芸術大学大学院で博士(音楽学)学位取得。日本イタリア声楽教育アカデミー代表。アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ日本会場審査員長。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Corso_Yokohama.html

 

2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場 2011年6月)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 5月16日(月)08時38分15秒
返信・引用
  オペラ公演 出演者選考会のご案内

このオーディションでは下記1~3の人材も同時に選考します。

1.世界的ソプラノ歌手、ジューン・アンダーソン指導による声楽マスタークラス(2011年11月、ブドリオ市立劇場)の参加候補者

2.イタリア国内劇場のオペラ公演契約登録歌手

3.2012年度 コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ 日本会場参加希望者(同会場予備審査として)

日時:
2011年6月17日(金)

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出。
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、
テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限:
2011年6月11日(土)

定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Colzani_Audizione20116.html

 

2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場 2011年5月)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 4月21日(木)08時04分38秒
返信・引用
  オペラ公演 出演者選考会のご案内

このオーディションでは下記1~3の人材も同時に選考します。

1.世界的ソプラノ歌手、ジューン・アンダーソン指導による声楽マスタークラス(2011年11月、ブドリオ市立劇場)の参加候補者

2.イタリア国内劇場のオペラ公演契約登録歌手

3.2012年度 コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ 日本会場参加希望者(同会場予備審査として)

日時:
2011年5月21日(土)

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出、
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、
テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

参加申し込み期限:
2011年5月14日(土)

定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Colzani_Audizione20115.html

 

イタリア・フィレンツェ五月音楽祭 出演オペラ歌手養成課程 志願者オーディション

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 3月18日(金)14時01分57秒
返信・引用
  声楽オーディション参加募集のご案内

下記1~4の人材を同時に選考します

1.フィレンツェ五月音楽祭出演に向けたオペラ歌手養成課程の選考対象者(日本人推薦枠)

2.世界的ソプラノ歌手、ジューン・アンダーソン指導による声楽マスタークラス(2011年11月、ブドリオ市立劇場)の参加候補者

3.イタリア国内劇場でのオペラ公演契約登録歌手

4.2012年度 コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ 日本会場参加希望者(同会場予備審査として)

オーディション開催日時:
2011年4月15日(金)13:00-16:30

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出。
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、
テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、 コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

選考会の伴奏ピアニストは主催者が用意。
ただし事前リハーサル制度は設けない。
ピアニストは参加者が選考会当日会場に同伴も可能。

参加申し込み期限:
2011年4月9日(土)

詳しくは主催者HPをご覧下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Colzani_Audizione20114.html

 

公開講座「イタリア語で深く楽しむオペラ」(横浜市内)のご案内

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 2月23日(水)18時18分0秒
返信・引用
  オペラを鑑賞するとき、イタリア語の歌詞を理解して聴くのと
分からずに聴くのとでは、味わいがずいぶん異なります。

劇場歌手を目指す人も、オーディションを受ければ、
原文の読解・朗読力が問われます。

この講座は毎回一つのイタリア語オペラを取り上げ、
幾つかの場面の台本原文を読んで深く意味を把握し、
DVDやCDで鑑賞します。作曲家の意向や聴衆の期待にこたえる、
出演歌手の優れた技量についても、ていねいに比較、解説を行います。

受講生の希望に応じて、歌唱表現の基礎となる、
台本原文の正しい発音と朗読も指導します。

オペラ愛好者、演奏活動の志望者など、文法知識がある方はもちろん、
イタリア語がまったく初めての方もお楽しみいただける内容です。

日時:
2011年4月15日~6月17日 全5回
金曜 19:00~20:30

各回のテーマ:
2011年
4/15 ドニゼッティ作曲『愛の妙薬』
5/6 ベッリーニ作曲『清教徒』
5/20 ヴェルディ作曲『リゴレット』
6/3 レオンカヴァッロ作曲『道化師』
6/17 プッチーニ作曲『ラ・ボエーム』

受講料:
会員 15,750円、一般(入会不要)18,900円

会場・お問い合わせ(主催者):
朝日カルチャーセンター横浜教室 ルミネ横浜8階(横浜駅東口)
電話:045-453-1122
HP: www.asahiculture.com/yokohama/

http://www16.plala.or.jp/accademia/Corso_Yokohama.html

 

2012年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場 2011年3月)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2011年 2月14日(月)23時17分46秒
返信・引用
  オペラ公演 出演者選考会のご案内
(アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ日本会場の
予備審査を兼ねた催し)

日時:
2011年3月17日(木)18:00-21:30

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの任意プログラムを参加申し込み時に提出、
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査・講評:
大前 努(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場審査員長)
木村 聡(2010年度コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場優勝者、バリトン歌手)

審査料:
¥20,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

選考会の伴奏ピアニストは主催者が用意。
ただし事前リハーサル制度は設けない。
ピアニストは参加者が選考会当日会場に同伴も可能。

参加申し込み期限:
2011年3月12日(土)
定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Colzani_Audizione20113.html

 

”音とダイヤの輝き” ~ ロマン ~

 投稿者:Artusメール  投稿日:2010年12月 6日(月)12時40分35秒
返信・引用
  Series concert Vol.Ⅷ
”音とダイヤの輝き”
~ ロマン ~

出演:村上 将規 / 長谷川 桐子
場所:倶楽部パソナ表参道
日にち:12月11日(土)
開場:18:00
開演:18:30
曲目:献呈/リスト
   即興曲 第一番/ショパン
   クリスマスファンタジー/ローゼンブラット
   他
料金:前売2000円 当日2500円
主催:Artus
共催:株式会社ダイヤモンド・トリニティー

女性の方にはちょっとしたプレゼントがあります♪

http://www.artus.jp

 

国際イタリア声楽コンコルソ入賞者演奏会

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2010年10月31日(日)19時55分49秒
返信・引用
  2010年度 アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ
入賞者 マスタークラス修了演奏会のご案内

日時:
2010年11月27日(土)21:00 開演

場所:
イタリア・ブドリオ市立コンソルツィオ劇場
Via Garibaldi, 33 Budrio, ITALIA

一般入場料:
5ユーロ

出演者:
ジェ・ニ(ソプラノ、韓国出身)
  - 第8回 コンコルソ・イタリア会場 第1位
チョイ・ヒェユン(ソプラノ、韓国出身)
  - 同 第2位
レナータ・カンパネッラ(ソプラノ、イタリア出身)
  - 同 第3位
木村 聡(バリトン、日本出身)
  - 第2回 コンコルソ・日本会場 優勝
ハドリー・アダムズ(バリトン、オーストラリア出身)
  - 2009年度 マシー声楽コンクール(オーストラリア)コルツァーニ特別賞

歌唱指導:
ジューン・アンダーソン(ソプラノ歌手)

指揮:
アルド・サルヴァーニョ(ピエモンテ管弦楽団常任指揮者、コンコルソ芸術監督、同日本会場審査員)

管弦楽:
ブルーノ・マデルナ管弦楽団

予定プログラム(演奏順序未定):
『ドン・パスクワーレ』より独唱 Quel guardo il cavaliere
『フィガロの結婚』より独唱 Dove sono i bei momenti
『女はみなかく振舞う』より独唱 Come scoglio
『吟遊詩人』より独唱 Il balen del suo sorriso
『フィガロの結婚』より独唱 Aprite un po' quegli occhi
『リゴレット』 より二重唱 Tutte le feste al tempio
『ドン・パスクワーレ』より二重唱 Pronta io son
『ドン・ジョヴァンニ』より二重唱 La' ci darem la mano
『セヴィリアの理髪師』より二重唱 Dunque io son
『フィガロの結婚』より二重唱 Crudel, perche' finora

演奏会の入場お申込み・お問い合わせは下記まで
市立コンソルツィオ劇場公式告知URL:
http://www.teatrodibudrio.com/stagione_teatrale/-lirica/pagina320.html
同劇場メールアドレス:
teatro@comune.budrio.bo.it

http://www16.plala.or.jp/accademia/Concerto_Masterclass.html

 

STスポットで現代における「舞曲」についてのWSを 開催します!

 投稿者:STスポットメール  投稿日:2010年10月30日(土)15時15分29秒
返信・引用
  4人の作曲家が「舞曲」をテーマに曲を書き、アンサンブル・ジェネシス(古楽器アンサンブル)がモデレーターとして登場。
両者が新作とそのプロセスについてディスカッションします。作曲家の曲作りへの思いや意図。それがどう演奏者へ伝わり、解釈され、音となり、そして聴く側にはどんなイマジネーションが生まれるのか。という曲(作品)づくりの裏側を見ていただきます。
「鬼子母神不眠ガールズ」等で活動する小出稚子(作曲家)さんも参加。
お申込み、お待ちしております!

**********
2010 年11 月13 日(土)14 時開始
会場: ST スポット
料金:一般2,000 円 学生1,000 円
お問い合わせ/お申し込み
ST スポット tel. 045-325-0411 website http://stspot.jp/
出演者(予定)
新垣隆/作曲家
小出稚子/作曲家
タナシス・デリギアニス/作曲家
田村吾郎/アートディレクター
アンサンブル・ジェネシス
  鈴木優人/指揮、チェンバロ・オルガン奏者、作曲家
  アンドレアス・ベーレン/リコーダー奏者
  山口幸恵/ヴァイオリン奏者
  懸田貴嗣/チェロ奏者
《主催》アンサンブル・ジェネシス、Baroque voice
《共催》NPO 法人ST スポット横浜
《協力》バッハ・コレギウム・ジャパン、メルセス修道院、vanryuji studio
《アートディレクター》田村吾郎
《楽器提供》木村雅雄
《企画制作》Baroque voice (http://web.me.com/baroquevoice)

http://stspot.jp/schedule/xx.html

 

「演奏のための分析法と表現法」講座(全7回)

 投稿者:稲森訓敏メール  投稿日:2010年 9月26日(日)01時16分27秒
返信・引用 編集済
  2011年度前期講座
リュシーメソッドによる「演奏のための分析法と表現法」講座(全7回)2011年5月開講の生徒を募集いたします。詳しくはホームページをごらんください。
http://homepage3.nifty.com/lussy-method/

http://homepage3.nifty.com/lussy-method/

 

プッチーニ作曲『西部の娘』世界初演百周年 記念演奏会

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2010年 7月15日(木)02時09分46秒
返信・引用
  > No.153[元記事へ]

ジャコモ・プッチーニ作曲オペラ『西部の娘』世界初演百周年
記念演奏会のご案内

日時:2010年11月10日(水)19:00 開演

場所:ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房 市民交流室(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

演奏内容:『西部の娘』より、主役独唱者を中心とする場面の抜粋

音楽指導:アルド・サルヴァーニョ
(ピエモンテ・フィルハーモニー管弦楽団常任指揮者、コルツァーニ声楽コンコルソ芸術監督)

歌唱技術・様式指導、解説:大前 努
(日本イタリア声楽教育アカデミー代表、コルツァーニ声楽コンコルソ日本会場 審査員長)

ピアノ:鹿野千里

入場料:¥5,000(予約制)

詳しくは主催者HPをご覧ください

http://www16.plala.or.jp/accademia/Fanciulla.html

 

2011年度 イタリア・ブドリオ市立劇場オーディション(日本会場)

 投稿者:Accademiaメール  投稿日:2010年 7月 2日(金)13時33分49秒
返信・引用
  オペラ公演 出演者選考会のご案内
(アンセルモ・コルツァーニ国際イタリア声楽コンコルソ日本会場の
予備審査を兼ねた催し)

日時:
2010年11月11日(木)13:00-21:30

場所:
ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房 市民交流室(JR東海道線川崎駅下車すぐ)

課題曲:
18世紀から20世紀初頭までに作曲されたオペラの独唱曲5つの
任意プログラムを参加申し込み時に提出、
うち3つ以上はイタリア語の歌詞によること。選考会当日、
プログラムから審査員が指定する曲を演奏。

参加資格:
年齢・学歴不問。声種はソプラノ、メッツォソプラノ、コントラルト、
テノール、バリトン、バスのどれかに属すること。

審査料:
¥30,000(メールで参加申し込みの上、指定方法にて前納)

選考会の伴奏ピアニストは主催者が用意。
ただし事前リハーサル制度は設けない。
ピアニストは参加者が選考会当日会場に同伴も可能。

参加申し込み期限:
2010年10月30日(土)
定員20名に達し次第、募集を締め切ります。

詳しくは主催者HPをご覧下さい。

http://www16.plala.or.jp/accademia/Colzani_Audizione.html

 

レンタル掲示板
/8